エピレタそっくりのアンジョリーという家庭用脱毛器を発見

アンジョリーを見に近くのメガドンキホーテへ行きました。

ドンキホーテ



近くのメガドンキホーテへ行きました。
2階の家電コーナーに行くといくつかの家庭用脱毛器が並んでいます。
そこに問題の品はありました。
ドンキホーテとアイリスオーヤマとのコラボ商品アンジョリーです。

店員さんに断って、写真を撮らせてもらいました。
アンジョリーの本体が飾ってあり、周りにはサービス情報がかかれています。
どれどれと読んでみると、15万照射で女性5人分の全身脱毛が可能。
60日間全額返金保証とあります。

アンジョリー展示物



連射機能はないようなので、エピレタとスペックはほとんど同じです。

本体を見て見るとエピレタとフォルムはまったく同じ、色が違います。

エピレタとアンジョリーを比較



またホームスキノベーションというこの商品を開発した会社のsilkinというマークが入っているのも同じです。
エピレタと違うのは色と、60日間返金保証の有無と、値段です。
さらにいえば、エピレタだとアイリス会員になれば、2年間のメーカー保証がつきますが、
アンジョリーにはメーカー保証の記載がありません。通常の1年となるはずです。


さて値段ですが、アンジョリーは19,800円に対し
エピレタは14,800円5000円ほどエピレタのほうが安いです。

ドンキホーテがマージンを取っているのですね。

パッケージは、エピレタとまったく違います。
片面は女性でピンク基調のデザイン、もう片面はブルー基調の男性のデザインです。

アンジョリー箱

エピレタとアンジョリーどちらが買いか考察

店頭で買えるアンジョリーと安く買えるエピレタどちらを選びますか、
私はエピレタをお勧めします。


なぜなら、価格が5000円も安いだけではなく、無料でアイリス会員になれば、2年の保証がつくからです。
エピレタもアンジョリーもホームスキノベーションのセンスエピXという商品をデザインを換えているだけなのですが、

アイリスオーヤマは後発品も発売しており、エピレタをどんどん拡張していくでしょう。
しかし、ドンキホーテはエピレタが売れているから、コラボしただけで、品物がなくなり次第、販売を打ち切るでしょう。

肝心なのは、故障時の対応です。アイリスオーヤマなら、無料会員になれば、保証が2年になるだけでなく、ホームスキノベーション社の窓口も兼ねているからです。

また60日間返金保証ですが、脱毛効果を得るには4ヶ月120日が必要です。返金保証よりも、長いメーカー保証が必要になるのです。

アンジョリーとエピレタを比べたらエピレタのほうがお得であることがわかりましたか、
それなら、ドンキホーテへ足を運ぶ前にエピレタの公式ページへ行きましょう。

公式ページはこちら


 

サイトマップ