エピレタの効果を最大に引き出す方法をなんとなく解説

アイリスオーヤマのエピレタの効果を最大限に引き出すには?

アイリスオーヤマのエピレタは超音波を利用したホームパルスライト方式の光脱毛器です。レーザー脱毛だと光の束が周波数が集中しているので肌への影響が結構ありますが、光脱毛器なので、肌へのダメージはほとんど気にならないのが特徴です。しかも半分超音波です。

もちろん脱毛後は乾燥しやすいのは、各脱毛器とも一緒ですので保湿は必ず必要になります。

なぜこんな話をするかというと、光脱毛器の効果を上げるためには、脱毛器を推奨されている2週間に1回ではなく、1週間に1回とか、3日に1回とか、毎日とか使って結果を早く出している人が結構いるのです。

YOU TUBEでは、エピレタの変身版であるアンジョリーを毎日使って体の左半分を完全に脱毛した映像が人気を博しています。
また、代表的な脱毛器ケノンの裏技では、3日に1回使うというものがあるそうです。

今までエピレタや他の脱毛器を使ってきてみていて感じることは、光脱毛器は頻繁に使っても、肌ダメージは無いということです。
痛さもレーザー脱毛器のトリアに比べれば、月とすっぽんです。

エピレタの効果を最大限に出すには、2週間に1度というより、頻繁に日常的に使っていくのがいいのかもしれません。
口コミサイトでは、エピレタのレベル5は痛くて出来ないというものがありましたが、

おそらくそのサイト運営者は使っていません。光と音にびっくりすることはありますが、痛いというほどではありません。
それはケノンも同様でした。

エピレタはしかも、力の半分が超音波なのです。これは、軍事産業が盛んであるイスラエルでの開発というところにも注目してほしいのですが、
ピンポイントに黒い部分にダメージを与えるものなのです。超音波は立派な兵器として活躍しています。

しかし、エピレタで使用されている超音波はレーザー光線ほどの破壊力はありません。
あくまでも肌を痛めない工夫と出力の制限がされています

エピレタは小型の軽量の脱毛器です。脱毛の効果はあっても、殺傷能力は無いので安心して頻繁に使って大丈夫なのではないでしょうか

私は毎日は使っていませんが、1週間に1度使っています
正直な話、毎週ひげにエピレタを使って、2ヶ月でうっすら薄くなってくる効果の出具合です。

よく毛周期の話をメーカーの方はするのですが、ひげの毛周期は、3ヶ月です。ならば3ヶ月に1回なのではないでしょうか、
よって、毛周期が2週間に1度だから、エピレタの使用も2週間に1度というのは、正直あてはまりません
変な話です。

永久脱毛器は2週間に1度でないとできません。
みんな永久脱毛器であるレーザー脱毛器を作りたいのですが、特許の関係で作れないのです。
だから、痛くない光脱毛法に注目して、世に広めたのです。光脱毛の主流であるIPL脱毛はイギリスで生まれました。

光脱毛器はもともとは、肌の角質層のコラーゲン生成のための実験をしていたときに、脱毛効果が認められたので、光脱毛器としてエステで使われ始めたのが最初です。

だから、エピレタの効果は、頻繁に使えば、肌が痛むどころか、若返る可能性も秘めています。

エピレタの効果をもっと知りたい方は、このサイトのトップである以下のページをご覧ください。販売ページにも飛べます。
アイリスオーヤマのエピレタをヒゲ脱毛に!効果的な使い方は

 

サイトマップ